豊かな感性で音楽を紡ぐアルゼンチンのSSW、マウロ・ジェンティーレ

アルゼンチンのSSWマウロ・ジェンティーレ(Mauro Gentile)のEP『Afuera』は、静かでゆったりとした感覚、そして美しいメロディーやアコースティック楽器のサウンド、優しく飾らないヴォーカル、それでいて聴き流すことのできない音楽としての高い完成度など、現代アルゼンチン音楽の粋を結晶させたような素晴らしく魅力に満ちた作品だ。