stream/satomi
AUTHOR

stream/satomi

歌うの大好き、楽器も楽しい!……そんな幼少期を送っていたはずが、いつの間にか苦手意識の塊に。大人になった今、ゆるく楽しく音楽との付き合いを再開しています。本業は科学系の英日翻訳者・ライター。

  • 2024-07-08
  • 2024-07-08

世界の子守唄を集めたアルバム「The World Sings Goodnight」

Love2先日の記事で子守唄の作曲を依頼した経験について紹介しているが、実は子守唄に関してはもう一つ出会いがあった。 それが、子供の誕生前にアメリカの知人が送ってくれたアルバム「The World Sings Goodnight」だ。 筆者の手元に届 […]

  • 2024-06-22
  • 2024-06-23

個人で楽しめるオーダーメイドの音楽。「子守唄」の作曲を依頼してみた【前半】

自分や身内が楽しむためのプライベートの音楽を、プロの作曲家にオーダーするには?この記事では、一般人の筆者が「子守唄」の作曲を個人で依頼した際の手続き、予算、感想などを紹介する。作曲を委嘱したのは、ピアニスト・作曲家で、オルタナティブポップデュオ「東京○X問題(トウキョウマルバツモンダイ)」でも活動する片山柊(カタヤマシュウ)氏。クラシックから現代音楽までを守備範囲とし、歌曲や器楽曲の作曲を手がける。コンサート・ライブ・演奏会のレパートリー拡大のための作曲や、個人での作曲委託も積極的に受け付けているとのことだ。

  • 2022-03-18
  • 2022-03-18

16歳でピアノを始めた遅咲きのジャズピアニスト、ヤロン・ヘルマンが考える「創造力」とは?

「大人になってから歌や楽器を始めたいけれど、この年齢じゃ遅すぎる」「自分には才能がないから、演奏がなかなか上達しない」…あなたもそう思った経験がないだろうか? 音楽が好きで名作・名演の数々を聴き込んできたからこそ、自分の才能のなさに落胆するという読者も少なくないだろう。バスケットボールのジュニア選手だったという異色のジャズピアニスト、ヤロン・ヘルマンの著書『創造力は眠っているだけだ』(プレジデント社)は、そんな思いにそっと手を差し伸べてくれる一冊だ。