LAの日系SSW、ミア・ドイ・トッド(土井美亜)が歌うDeepなブラジル音楽

Mia Doi Todd - Floresta

米国ロサンゼルス出身のミア・ドイ・トッドの2014年作『Floresta』は全編ポルトガル語のブラジル音楽曲集。

ジョイス(Joyce)、アントニオ・カルロス・ジョビン(Antonio Carlos Jobim)、トン・ゼー(Tom Zé)、カエターノ・ヴェローゾ(Caetano Veloso)、ミルトン・ナシメント(Milton Nascimento)といった世界的なアーティストの、適度な知名度のステキ楽曲の野心的なカヴァー集だ。

ミア・ドイ・トッドの歌には、決して巧いという印象はないものの、その少し翳りのある声はとても美しく知的な魅力がある。

本アルバムには未収録だが、ミア・ドイ・トッドのブラジル音楽への傾倒を知る上では重要な2011年発表のバーデン・パウエル&ヴィニシウス・ジ・モライス作の「Canto de Lemanjá」のMV。
人気ブラジリアン・コンピ『Red Hot + Rio 2』収録。

ミア・ドイ・トッドとチルアウト・ミュージック

ミア・ドイ・トッド(Mia Doi Todd)はアメリカ西海岸出身の日系アメリカ人。父親がアイルランド系アメリカ人、母親が日系アメリカ人で日本名は土井美亜といい、日本に居住し暗黒舞踏を学んでいた時期もあるらしい。

2011年に発表した『Cosmic Ocean Ship』収録の「Summer Lover」は、夏のチルアウトミュージックとしてヒットした。
人によっては、夏の思い出=ミア・ドイ・トッドの音楽という人もいるだろう。
彼女の独特のゆったりとした温かい声と音楽には、それだけの魔力が秘められているように思う。

Mia Doi Todd - Floresta
最新情報をチェックしよう!