言葉を武器に理不尽な社会への怒りをぶつけるムーア・マザー。フリージャズ×詩朗読の圧巻の世界観

Irreversible Entanglements - Who Sent You?

ムーア・マザー a.k.a キャマエ・イェワがフリージャズで魅せた!

「不可逆的なもつれ」という哲学的なバンド名を持つ、即興集団イリヴァーシブル・エンタングルメンツ(Irreversible Entanglements)の新譜『Who Sent You?』。これは間違いなくかっこいい!

バンドは女性詩人ムーア・マザー(Moor Mother)ことキャマエ・イェワ(Camae Ayewa)を軸に、サックス、トランペット、ベース、ドラムスの編成。演奏は所謂フリージャズで、猛り狂うようなグルーヴに乗せたキャマエ・イェワによる貧困や人種差別、自殺といった社会的テーマを扱った英語詩のリーディングが圧巻だ。

南アフリカで撮影された(3)「No Más」のMV。
アフリカ人が地球を脱出し、自由への道を歩むというストーリーを表現している。

キャマエ・イェワ(Camae Ayewa)は米国メリーランド州アバディーン生まれ、後にペンシルベニア州フィラデルフィアに移住した詩人/音楽家/グラフィックデザイナー/写真家/コラージュアーティスト。

2016年に『Fetish Bones』でデビュー。ヒップホップ寄りだがジャンル分け不能なこの驚くべきアートなこの音楽作品──これは普通の人が想像する“音楽”のレベルを遥かに超越したおそるべき作品だ──は、The Wire Magazineで年間ベストアルバムの第3位に選出されている。
2019年には前作を見事に上回る世界観を示した『Analog Fluids of Sonic Black Holes』でシーンに大きな衝撃を与えた。

彼女は他にも多数のプロジェクトで精力的な活動を行っており、フィラデルフィアの盟友メンタル・ジュウェリー(Mental Jewelry)とのユニットMoor Jewelry や、DJハラム(DJ Haram)とのユニット700 blissでも活躍を見せている。

今作のバンド編成、Irreversible Entanglements の名義では2017年に『Irreversible Entanglements』を発表。フリージャズとポエトリー・リーディングという珍しさも相まって大いに注目を集めた。

ライヴ動画。

Camae Ayewa – voice, texts
Keir Neuringer – saxophone, percussion
Aquiles Navarro – trumpet, percussion
Luke Stewart – double bass, percussion
Tcheser Holmes – drums, congas

Irreversible Entanglements - Who Sent You?
最新情報をチェックしよう!