多文化の受容から生まれたフランスの注目バンド、Monsieur MÂLÂ 待望の2nd EP

Monsieur MÂLÂ - EP 002 MM

フランスの国際派バンド、Monsieur MÂLÂ 第二作目

ジャズを軸に雑多なジャンルのハイセンスな混交で注目されるフランスの5人組バンド、ムッシュ・マーラー(Monsieur MÂLÂ)の新作EP『EP 002 MM』が登場した。前作に引き続き、メンバーそれぞれが楽器を持ち替え、全員が主役となり万華鏡のようなサウンドを次々と展開。

しっかりと練られた構成ながら、良い意味で捉え所が難しく現代的な印象を与える(1)「Prayer for Hope」、ウードをフィーチュアしたアラビックな響きの(2)「Sahara Spring」、電子ドラムやサンプラーを用い、温かみのあるサックスとの絡みも至高の(3)「’Till Daylight」、シンプルなモチーフを多彩に変化させ激動の物語を表現してゆく(4, 5)「Instinct」、壮大な旅の抒情詩である(6)「Endless Journey」。世界有数の芸術の国であるフランスらしい、多文化の受容の末に生み出された優れた作品となっている。

前作とあわせて聴きたいEP。次はフルレンス・アルバムを期待したい。

(3)「’Till Daylight」

Monsieur MÂL は2018年の冬にパリで結成。
メンバーはこれまでにソロの他、サイドマンやスタジオミュージシャンとして活躍してきた名手たちで、これまでの共演者としてデ・ラ・ソウル(De La Soul)、マイラ・アンドラーデ(Mayra Andrade)、シャソール(CHASSOL)、ブリック・バッシー(Blick Bassy)、イブラヒム・マーロフ(Ibrahim Maalouf)、チャイナ・モーゼス(China Moses)といった錚々たる名前が挙げられている。

多様なバックグラウンドを持つ5人

メンバーそれぞれが多様なバックグラウンドを持っており、それぞれの個性のミックスがこのMonsieur MÂLÂというバンドを形作っている。

キーボードのニコラス・ヴェラ(Nicholas Vella)は、スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)やジョージ・ベンソン(George Benson)などから影響を受けており、ビル・エヴァンス(Bill Evans)やキース・ジャレット(Keith Jarrett)のピアノを研究した。アレンジャーやプロデューサーとしても活躍しており、これまでにマイラ・アンドラーデ(Mayra Andrade)やパコ・セリー(Paco Sery)などと共演している。

カメルーンにルーツを持つベースのスワエリ・ムバッペ(Swaeli Mbappé)はアフリカ音楽をバックグラウンドに持ち、さらに父親エティエンヌ・ムバッペ(Etienne Mbappe)が在籍したザヴィヌル・シンジケート(The Zawinul Syndicate)といったフュージョンや、アース・ウィンド&ファイア(Earth Wind and Fire)などのファンクバンドからの影響も強い。

ドラムスのマシュー・エドワール(Mathieu Edwards)は西インド諸島の文化で育ち、ケンドリック・ラマー、ディアンジェロ、Jディラといったヒップホップの影響を強く受けている。

サックスのバルタザール・ナチュレル(Balthazar Naturel)はより伝統的なジャズのバックグラウンドを持ち、ジョー・ヘンダーソン(Joe Henderson)、ジョン・コルトレーン(John Coltrane)、ギヨーム・ナチュレル(Guillaume Naturel)などから影響を受けている。

ヴァイオリン/マンドリンのロビン・アントゥネス(Robin Antunes)はクラシック音楽家の家庭に育ったが、クラシックだけでなくピンク・フロイド(Pink Floyd)やシステム・オブ・ア・ダウン(System of a Down)などのプログレなど多彩なジャンルを好む。

Monsieur MÂLÂ :
Balthazar Naturel – saxophones, English horn, flute, bass clarinet
Robin Antunes – violin, viola, prepared violin, mandolin, electric mandolin
Nicholas Vella – piano, Fender Rhodes, keyboards
Swaéli Mbappé – electric bass, fretless bass, guitar, oud
Mathieu Edward – drums, percussion

関連記事

Monsieur MÂLÂ - EP 002 MM
最新情報をチェックしよう!