クラシック出身ヴァイオリン奏者パウラ・ブジェス、ハベッカを手にノルデスチ音楽の真髄を体現

Paula Bujes - Deixa o Barco Cortar Água

北東部音楽に心酔するヴァイオリン奏者の初ソロ作

ブラジル最南端のリオグランデ・ド・スル州ポルト・アレグレ出身のヴァイオリニスト、パウラ・ブジェス(Paula Bujes)は、すっかりブラジル北東部の伝統音楽の虜のようだ。
2013年からペルナンブコ州レシフェに住み、ペルナンブコ連邦大学(UFPE)音楽学部のヴァイオリン教授も務める彼女の初のソロ・アルバム『Deixa o Barco Cortar Água』では、彼女はハベッカ(ブラジル北東部の伝統的なヴァイオリン)を手にし、エネルギッシュで素朴なダンス・ミュージックを奏でる。

パウラ・ブジェスは2017年にチェリストのペドロ・ウフ(Pedro Huff)との共作でヴィラ=ロボスから無名の作曲家まで取り上げたブラジリアン・クラシック作『Afluências』をリリースしているが、今作ではよりブラジルの土着音楽に根差した表現を試みている。“コンサートホールの外で経験したことの成果”と強調する今作は様々なパーカッションやフルート、ギターなどを交え、さらに自身はハベッカの演奏だけでなくヴォーカルにもチャレンジ。プロデューサーにはペルナンブコ出身の女性SSW/打楽器奏者アレッサンドラ・レオン(Alessandra Leão)を迎え入れ、演奏陣にはパウラ・ブジェスが所属するフォホー・グループのメンバーである7弦ギター奏者のブルーノ・ナシメント(Bruno Nascimento)や打楽器奏者のジョアナ・シェバ(Joana Xeba)、ペドロ・シモエンス(Pedro Simões)らも参加し、宴のような音楽を展開していく。

(6)「Na Sombra da Cajazeira」。ヴォーカルはパウラ・ブジェスとアレッサンドラ・レオンが歌う。

アルバム前半にはシランダ、コーコ、フォホー、カボクリーニョ、バイアォンといったブラジル北東部音楽の影響を受けた楽曲が並ぶ。後半ではチャカレラやミロンガといった南米の他の地域の音楽からのエッセンスを取り入れながら、最後はペルナンブコらしくフレーヴォのリズムで締め括る。

多彩なブラジルのリズムを楽しめる作品としてもとても良いし、何より聴いていて自然と心楽しくハッピーな気分になれるのもこの地域の音楽ならではだろう。ハベッカの音色こそ純朴だが、クラシック・ヴァイオリンで培われたパウラ・ブジェスの演奏技術は洗練されており粗雑さは一切みられない。

(4)「Forró pra Seu Luiz」

ほとんどの曲はパウラ・ブジェスの作曲または共作曲。
例外として(9)「Milonga para as Missões」が同郷リオグランデ・ド・スルのジルベルト・モンテイロ(Gilberto Monteiro)の代表曲のカヴァー、(6)「Na Sombra da Cajazeira」がリオグランデ・ド・スルの作曲家ハファ・ホドリゲス(Rafa Rodrigues)とサンパウロの作曲家タリタ・プロコピオ(Talita Procópio)の共作曲、(10)「Forró Antigo」がバンドメイトのブルーノ・ナシメントの作曲となっている。

Paula Bujes – rabeca (1, 2, 3, 4, 6, 8, 11), violin (1, 5, 7, 8, 10), vocal (2, 6, 11), chorus(11)
Alexandre Rodrigues – flute (1, 5, 7), alto flute (1, 5), clarinet (1), fife (1, 5), caboclinho harmonica (5)
Gilú Amaral – percussion (1, 5, 7)
Joana Xeba – percussion (2, 3, 4, 6, 9, 10)
Alessandra Leão – percussion (2, 6, 7), chorus (2), vocal (6)
Bruna Alimonda – chorus (2, 11)
Mateus Alves – chorus (11)
Lígia Fernandes – electric guitar (3)
Erlani Silva – electric bass (3)
Pedro Simões – percussion (3, 4, 6, 9, 10)
Bruno Nascimento – 7-string guitar (4, 6, 10)
Thiago Colombo – guitar (7, 8, 9)
Daniel Coimbra – cavaco (4)
Cássio Cunha – drums (11)
Rafael Marques – bandolim (11)
Walter Areia – acoustic bass (11)

Paula Bujes - Deixa o Barco Cortar Água
最新情報をチェックしよう!