スパニッシュ・ミクスチャーを牽引するAmparanoia、ブラスバンドをフィーチュアした新譜

Amparanoia & Artistas del Gremio - Fan Fan Fanfarria

スパニッシュ・ミクスチャーを牽引、アンパラノイア新作

1990年代後半に結成され、スパニッシュ・ミクスチャーのムーヴメントを牽引したバンド、アンパラノイア(Amparanoia)。2008年に一度は解散したが、2017年に再結成。2枚のアルバム『El Coro de Mi Gente』(2017年)、『Himnopsis Colectiva』(2021年)をリリースし、そして結成25周年を迎える2022年にはスタジオでブラスバンドのアルティスタス・デル・グレミオ(Artistas del Gremio)と初めて出会い、共同でヴィデオクリップ「Mi Genética (Charanga Version) 」を完成させた。

https://www.youtube.com/watch?v=GfK2TmTv4jw
Amparanoia と Artistas del Gremio の初共演作「Mi Genética (Charanga Version) 」

この共演は成功し、その後の両者はAmparanoiaの25周年を祝うグラナダでの伝説的なコンサートで再共演。共同でスタジオアルバムを制作することになり、2023年に新曲3曲と過去作からのリアレンジを含む新作『Fan Fan Fanfarria』を2024年初頭にリリースさせた。

バルカン音楽やラテン音楽、ヒップホップ、ロックなどが絡み合い、景気の良いブラス・アンサンブルで色付けされたサウンドは強烈な印象を残す。メインヴォーカルはもちろんAmparanoiaの首謀者アンパロ・サンチェス(Amparo Sánchez)。彼女の力強い声は50歳を超えた現在も魅力的だ。

新曲(1)「Fanfarria」

特にAmparanoiaの代表曲である(2)「Que Te Den」や、哀愁感のあるワルツ(4)「Algo Está Pasando」などは聴く者の本能に直接届くような彼らの原初的魅力が最大限に詰まった名演。

(4)「Algo Está Pasando」

(5)「Tu Ausencia」はゴラン・ブレゴヴィッチ(Goran Bregović)作曲、セザリア・エヴォラ(Cesária Évora)歌唱で知られる名曲のカヴァー。悲壮感の漂う美しい原曲のイメージを覆すアップテンポの編曲はアンパロ・サンチェスの真骨頂か。

(5)「Tu Ausencia」

Amparanoia プロフィール

アンパラノイア(Amparanoia)は1970年スペイン・グラナダ生まれの歌手/作曲家/ギタリストのアンパロ・サンチェスの芸名であると同時に、彼女が創立したバンド名。1997年にアルバム『El Poder de Machín』でデビューし、世界各地の雑多な音楽文化をハイレベルに取り入れたスペインのミクスチャー音楽シーンの代表作として話題となった。

アンパロ・サンチェスは自身が初めて母親になった翌年、16歳で最初のバンド「Correcaminos」に加入し本格的に音楽活動をスタートさせている。彼女はビリー・ホリデイを主なインスピレーション源とし、ブルース、ソウル、ロック、ジャズなど多岐のジャンルにわたる感性で、この地域における最も優れたヴォーカリストとしての地位をすぐに確立した。90年代初頭に自身のバンド「Amparo & the Gang」を創立しアルバムをリリースするが1993年に解散。その後マドリードに移住し、スペイン当代の最重要アーティストのひとりであるマヌ・チャオ(Manu Chao)との出会いを通じてキューバ音楽などのラテン音楽やヒップホップなどの要素を吸収していった。

1996年に自身のファーストネームと、スペイン語で“保護する”“匿う”といった意味の「amparar」、そして“妄想症”を意味する「paranoia」を掛け合わせたアンパラノイアを創立。ラテン音楽の影響を強く受けた前述のファーストアルバムをリリースした。

バンドはメンバーを代えながら2008年まで活動。以降はアンパロ・サンチェスのソロ名義となったが、2017年にAmparanoiaとしての活動を再開した。

(8)「La Balanza」

Artistas del Gremio プロフィール

アラゴン州の9人編成のブラスバンド、アルティスタス・デル・グレミオ(Artistas del Gremio)はこれまでに4枚のアルバムをリリースしている。バンドは当初キューバの伝統音楽であるチャランガを演奏するために結成されたが、徐々に独自色を追加。2022年の夏にアンパロ・サンチェスから今回のプロジェクトへの誘いを受け、バンドのリーダーでありトランペッターのミゲル・アンヘル・ライタ(Miguel Ángel Laita)はこのプロジェクトに大きく賭けることに決めたと語っている

Amparanoia :
Amparo Sánchez – guitar, vocal

Artistas del Gremio :
Miguel Ángel Laita – trumpet
Jaime Olite – trumpet
Roberto Laita – trombone
Víctor Mateo – trombone
Carlos Sagaste – saxophone
Alejandro Burges – saxophone
Felipe Martins – sousaphone
Ángel Mójica – percussion
Andrés Lasilla – percussion

関連記事

Amparanoia & Artistas del Gremio - Fan Fan Fanfarria
最新情報をチェックしよう!